Newsお知らせ

☔☔☔ 6月(水無月) ☔☔☔

2021年06月01日

弊社のホームページをご覧の皆さん、広報担当のIです✨
1ヶ月が経つのが、早く感じるのは歳のせいでしょうか💦

もう、6月です❕❕

豆知識ですが、6月は陰暦で水無月(みなづき)と書きますが、水無月は、水の無い月と書くが、この無は「の」を意味する連体助詞の「な」であるため、水無月は「水の月」になる。陰暦六月は田んぼに水を引く月であったため、水の月=水無月といわれるようになったと考えられているそうです。

 

今年の梅雨入りは、5月の中旬頃と、例年以上に早かったんですが、最近は梅雨も中休みといったところで、良い天気の日が続いております。

今朝も、夜明け前の空は、素晴らしい色彩となっていました✨✨

愛犬のひめちゃんも、天気が良いと散歩に行けるので、ご機嫌です🎵♬♫

 

6月の健康アドバイザーは❕

【歯周病】

歯周病は、大切な歯を失ってしまうかもしれない、恐ろしい病気です。

歯周病は『痛み』などの自覚症状が出にくく、知らない間に症状が大きく進行していることもあります。

そのため『お口の中のサイレントディジーズ(静かな病気)』とまで呼ばれています。

日々のお口の中のケアが大事です❕❕

歯周病の原因、症状m治療と予防については、以下の画像をご覧下さい❕❕

 

6月の交通安全項目は!

【危険物を運搬する場合に留意すべき事項】となっております。

弊社は、基本的には危険物の運搬をすることが無いですが、どういったモノが危険物になるのかを、トラックドライバーとして、知っておいていただきたいと思っています❕❕

以下の画像をご覧下さい。

 

 

🍀🍀🍀 働きやすい職場認証制度 🍀🍀🍀

2021年05月22日

株式会社原口商事のホームページをご覧の皆さん、こんにちは☆彡

広報担当のIです~~

今回は、運転者職場環境良好度認証制度『働きやすい職場認証制度』の登録証書が、会社へ届きましたので、ご報告をさせていただきます~

では、この『働きやすい職場認証制度』とは、いったい何なのか!というと!

「働きやすい職場認証制度」とは、職場環境改善に向けたトラック、バス、タクシー事業者の取組みを「見える化」することで、求職者の運転者への就職を促進し、各事業者の人材確保の取組みを後押しすることを目的とした制度です。

と、認証実施をしている団体の一般社団法人日本海事協会のHPに記載が御座いました。

弊社も、社員さんたちには、明るく、元気に、笑顔で働いてもらいたいと、常に考えていますので、少しづつですが、風通しの良い職場作りを実施しています。

また、今回『働きやすい職場認証制度』の取得を決めたのも、会社の今の環境が当たり前にならない為に、こういった制度を利用して、会社としての新たな取組みにチャレンジをして、働いてもらっている社員さんの為、これから運送業界で働きたい、将来トラックドライバーになりたいと、夢を持っている方々に、希望が持てる企業になる為に『働きやすい職場認証制度』に、エントリーをしました!!
弊社で働く社員さんを、絶対に幸せにしたい!いや幸せにする!という、目標を達成するために、成長を続けていきます!!

🎏🎏🎏🎏 五 月 🎏🎏🎏🎏

2021年05月03日

株式会社原口商事のホームページをご覧の皆さんこんにちは☆彡

広報担当のI(アイ)です🎏

もう5月になりました。コロナ禍の中の、ゴールデンウィーク突入ですが、

昨年に比べると、コロナの状況は比べ物にならないくらい、悪化しています💦

私のゴールデンウィークは、愛犬と、家の周りを散歩したり、早朝のランニングをしたりして、過ごしております。

因みに、私は毎月のランニングに目標を設定しています。

月/100km

健康で丈夫な身体作りを意識しています。

健康が一番!!皆さんは、健康な身体作りの為に、何か取組まれていますか?

【愛犬のひめちゃん】

【散歩途中の景色】

こういった状況下の中、弊社の業務はというと、昨年同様!!配送は、止めることなく行っております。

特に、ゴールデンウィーク前は、昨年以上に出荷は多かった様に感じておりました。

さぁ!5月も、健康を意識して、安全活動に取り組んでまいります。

今月も、健康起因事故発生ゼロを目指し頑張ります✊✊✊

5月の健康のテーマ

【睡眠負債】

5月の交通安全テーマ

【過積載の危険性】

 

🚚🚚🚚 (新設)テ ン ト 倉 庫 🚚🚚🚚

2021年04月05日

弊社ホームページをご覧の皆さん、こんにちは!!
弊社代表の生田です!!
今月4月より、新しい倉庫を建設致しました。

広川インターから、車で5分の所に位置しており、利便性も高く物流拠点としてのニーズも高く、商品の入出庫管理、在庫管理まで対応可能です!
また、配送に関しても九州各地への輸送拠点としても、利便性が高く柔軟な対応が可能です!

A棟・B棟

建物の床面積が、150坪となっております。

倉庫の賃貸料は、お問合せ下さい。

4月中旬ごろかた、本格的に稼働致します。

 

🌳🌳🌳 4 月 🌳🌳🌳

2021年04月05日

株式会社原口商事のホームページをご覧の皆さん、広報担当のIです☆彡

令和3年に入り早いもので4月に入りましたが、世間の各企業、学校関係では年度の移り変わりの時期で、気持ちを新たに新年度をスタートした企業が沢山御座います。

わが社においては、3月に新年度のスタートをすることが出来ました。

これも、我が社で働いていただいている社員さん達のお陰です。

今年度も、社員満足度を考えて取組みをしていこうと思っています。

4月の健康アドバイザーと、事故防止取組み項目をご紹介致します。

【健康アドバイザー】

白内障・緑内障です。

白内障は、視界全体がかすんで見えたり、ぼやけて見えたりします。

緑内障は、視野が掛けていきます。

最近、目の調子が良くない!気になるという方は、早めに病院へ行き、診察をされて下さい!

 

【事故防止取組み】

正しい貨物の積載方法です!

今月は、カード台車の取り扱い手順などをお知らせ致します。

一見!取り扱いが簡単そうに見えるカーゴ台車ですが、取り扱いには知識とテクニックが必要になります!
扱い方を間違えると、大事故になる危険性も御座いますので、確実な取り扱い手順にて取り扱うようお願いします。

 

 

🌸🌸🌸 3 月 🌸🌸🌸

2021年03月11日

原口商事のホームページをご覧の皆さん、こんにちは!!
弊社広報担当のIです☆彡

令和3年に入り、早3か月目に入りましたね。

つい先日、福岡県はコロナに対しての、緊急事態宣言が解除され、少し緊張が薄れている様な気がしております。

3月の健康と安全のそれぞれのテーマをお伝えさせていただきます。

【健康アドバイザー】

今月は、花粉症です!!
この季節は、スギ花粉が沢山飛び回っていて、私もつい先日ですが急に目がかゆくなり、花もムズムズと大変でした💦

原因と対策は以下をご覧下さい。

 

 

【交通安全】

今月の交通安全重点項目は、トラックの構造上の特性です。

トラックは、乗用車と比べると車体・車幅・車長と、それぞれがサイズが大きいため、トラックのドライバーさんは、トラックの特性をしっかりと把握して、車両特性に有った安全運転を実施しなければいけません。その為に、弊社では新しく入ったドライバーさんは元より、永年働いていただいているドライバーさんにも、車両の特性を再確認してもらい、日々の安全運転を頑張っていただいております。

その特殊な車両特性を持ったトラックの特性をご紹介させていただきます。

🍀🍀🍀 健 康 診 断 🍀🍀🍀

2021年01月27日

弊社ホームページをご覧の皆さん、広報担当のIです。

1月26日(火)に、弊社の健康診断を実施致しました。

弊社の健康診断は、1月と8月と、年2回予定をしています。年2回の理由は、深夜の配送業務に従事している社員は、年2回の健康診断が義務付けられています。昨日の年2回の内の、1回目の健康診断でした!!

私は、深夜に従事していなので、年1回の受診ですが、約1年ぶりの受診ということで、昨年は『肥満』で、保健指導を受けましたが、今年は体重を7㎏減らし、先生に褒めてもらいました。

個人的な事を記載して申し訳有りません💦

健康診断は、トラックドライバーにとっては、本当に大事な行事の一つだと思っております!

大きいトラックを運転して、お預かりしているモノを、指定の場所にお届けするという仕事をしているので、健康第一でなければいけません!!その為、日頃からの健康管理は元より、健康診断にて、身体のあちらこちらを診断してもらうことで、今の健康状態の把握をすることが出来ます!!

健康で働くということは、安定した収入を得ることが出来ます!弊社は、必ず全員に健康診断を受診してもらって、安心してハンドルを握ってもらえるように努めております。これからも、健康活動=無事故の考えで活動をしていきますので、皆さん応援よろしくお願いします!!

 

 

🚚🚚🚚 1月のドライバー教育項目 🚚🚚🚚

2021年01月14日

弊社、ホームページをご覧の皆さん、こんにちは!!

弊社、広報担当のIです。

今日は、ドライバ-さん達への『ドライバーへの年間12項目、教育』の、1月をご紹介させて頂きます。

まず初めに、運送業に従事する、トラックドライバーさん達は、毎年『ドライバーへの年間12項目、教育』を、各企業に受講をするようになっております。

1月の教育項目は『⒈,トラックを運転する場合の心構え』です。

年間の国内貨物の輸送量47億トンに対して、トラックの輸送量は43億トンで、国内貨物の約9割近くが、トラック輸送となっており、言わば国民の生活と社会経済を担っているといっても過言ではありません。

そういった、重要な役割を担う、トラックドライバーの業務は、ただモノを運ぶだけではなく、自己の健康管理に対してのスキル、安全活動に対してのスキルのレベルUPは元より、運転時のマナー・モラル、作業時のマナー・モラルといったスキルもレベルUPしていかなければいけません。

今月は、『トラックを運転する場合の心構え』ということで、教育内容の一部をご紹介します。

『運転マナーの基本』ということで、一般車両に対して、『譲る』気持ちを持つ!

運転が仕事ということで、リスクの多い業務の中で、道を譲ることによって、防衛運転にも繋がります。また、道を譲った相手も、嬉しいものです。

ホームページをご覧の皆さんも、車の運転は先急ぎをせずに、『譲る』気持ちで、安全運転をしていきましょう。

 

公益社団法人 福岡県トラック協会
独立行政法人 自動車事故対策機構
(株)ハラショー観光
TRUCK PRIDE
ページトップへ戻る